2006年3月27日 (月)

「板垣恵介の激闘達人烈伝」 板垣恵介

板垣恵介の激闘達人烈伝 Book 板垣恵介の激闘達人烈伝 

著者:板垣 恵介
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する 

以前立ち読みをして非常に感動、買おうかどうか迷ったのですが、結局その時は見送ってしまったのがこの本です。
その後、書店を回ったのですが、本のタイトルも覚えていなかったので探し当てることができませんでした。
でも、その後再会?、今回は無事入手することができました。

とにかく凄い!この一言に尽きます。
・拳を握ったときにできる指の付け根の出っ張りが全部根こそぎ落ちるまで砂袋を叩き続ける練習。
・元シュートボクシングの王者に腕相撲で何度でも軽く勝ってしまうという50歳の達人。
・振り幅なしのパンチで人間を5mもすっ飛ばす中国拳法の達人。
・正座して黙想し、気配で背後から振り下ろされる竹刀をかわすという昇段試験。
これが伝説や言い伝えではなく、格闘技を経験し、格闘マンガを描いている作者が実際に体験した事実なのだそうだから、本当に驚きます。

読んだ後、あまりの生き方の違いに少々自己嫌悪になりつつも、
「これからは自分なりに精一杯生きてゆこう」などと思ってしまった。
多少辛いことはあるだろうけれども…。

| | コメント (0)