« 「四十七人目の男(上)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫 上・下」 夢枕 獏 »

2008年9月15日 (月)

「四十七人目の男(下)」 スティーブン・ハンター

道場で剣の修行をするスワガー。
この本を読むまでは、こんなこと想像すらできませんでした。
今までは、スワガー = スナイパー でしたから。

四十七人目の男[下] (扶桑社ミステリー ハ 19-15) (扶桑社ミステリー ハ 19-15) Book 四十七人目の男[下] (扶桑社ミステリー ハ 19-15) (扶桑社ミステリー ハ 19-15)

著者:スティーヴン・ハンター
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大鎌を揮い草木を切っていたことを思い出しながら、厳しい修行に耐えるスワガー。
一方で事件の首謀者が明らかになり、スワガーは刀を取り戻しに向かう。

「討ち入り」をモチーフにした最後の戦い。
スワガー連合軍の四十七人が、敵のアジトに討ち入ります。

そして、近藤 勇との最後の戦いへ。
ベトナムの英雄の凄腕スナイパーが、幼いころから武道を学んできた男に勝てるのか。
結論から言うと、さすがスワガーといったところです。
状況を冷静に分析し罠を仕掛け、切り札は最後にとっておくのがスワガー流。
でも今回はかなり痛かったに違いない。

さて、定年を迎えた後に、地球の裏側の国で大立ち回りを演じたほどのスワガーですが、今後は無事に隠居してしまうのでしょうかね。

|

« 「四十七人目の男(上)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫 上・下」 夢枕 獏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16298/23767454

この記事へのトラックバック一覧です: 「四十七人目の男(下)」 スティーブン・ハンター:

« 「四十七人目の男(上)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「陰陽師 瀧夜叉姫 上・下」 夢枕 獏 »