« 「狂骨の夢」 京極夏彦 | トップページ | 「地獄のババぬき」 上甲宣之 »

2007年12月18日 (火)

「ワンピース Vol.48」 尾田栄一郎

ONE PIECE (巻48) (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE (巻48) (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついにバトルに突入。
そのなかで気になるのは「ホロホロの実」の霊体人間 ペローナ。
キャラクター的にも最高ですし、「ネガティブ・ホロウ」 という、人の心を折ってしまう恐ろしい技もあります。
しかし、まさかこんな対抗策があったとは…。

「スケスケの実」の透明人間 アブサロムはサンジと対決。
ナミを攫われ、さらに夢を奪われたサンジの怒りが爆発。
でも、ナイフで心臓のあたりを刺されていたようなのだが大丈夫なんだろうか。

ゾロはブルックがどうしても敵わなかった「伝説の剣士」が相手。
最終的には勝利するものの、戦いのたびに新技(今度は火が出る!)というのはどうなのか?
純然たる剣技で勝負をつけてほしかったような気もします。

ロビンとチョッパーは、Dr.ホグバッグ&シンドリー&ゾロとサンジのゾンビとの対戦。
こちらは頭脳プレーも含めての戦いです。

ルフィの影が入ったゾンビ「オーズ」は完全にモリアの支配化になり、その力を見せつける。
この規格外の怪物に勝てるのか!

|

« 「狂骨の夢」 京極夏彦 | トップページ | 「地獄のババぬき」 上甲宣之 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16298/9467280

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンピース Vol.48」 尾田栄一郎:

« 「狂骨の夢」 京極夏彦 | トップページ | 「地獄のババぬき」 上甲宣之 »