« 「後巷説百物語」 京極夏彦 | トップページ | 「歳三 往きてまた」 秋山香乃 »

2007年5月13日 (日)

「仏さまのすべてがわかる本」 造事務所

「仏像」少し興味があります。
(といっても過去に見仏記 を読んだ程度ですが)

 仏さまのすべてがわかる本 私たちはいつも仏さまに救われている 仏さまのすべてがわかる本 私たちはいつも仏さまに救われている
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

読み始めてみると、確かに釈迦如来、大日如来をはじめとして一通りの解説が載っております。
だが、惜しむらくは、説明がいかにも教科書か国語辞典的で、面白みが足りないような気がします。
本の性格上もちろんそれで良いのでしょうが、もう少しエピソード的なものを織り込んでもらった方が解りやすく(読み物として)楽しい本になったのではないでしょうか。
この本を初めて手に取って最初に開いた”コラム”のページでは、前述の、いとうせいこう・みうらじゅん共著の「見仏記」なども取り上げられていてるのですから、よけいにそう思ったのかもしれません。

自分なりの「見仏記」いつかできたら楽しいでしょうね。

|

« 「後巷説百物語」 京極夏彦 | トップページ | 「歳三 往きてまた」 秋山香乃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16298/6408687

この記事へのトラックバック一覧です: 「仏さまのすべてがわかる本」 造事務所:

« 「後巷説百物語」 京極夏彦 | トップページ | 「歳三 往きてまた」 秋山香乃 »