« 「Dojo-道場」 永瀬準介 | トップページ | 「ワンピース Vol.45」 尾田栄一郎 »

2007年3月 3日 (土)

「BiCYCLE CLUB」 2007年3月号

今年は暖冬ということで、2月に入ってから早々に(例年よりかなり早めに)自転車に乗ってきました。
確かに走り出してしばらくすれば、体の内は暖かくなってきます。
でも、やっぱり寒かった。
走り終えて着替える時に体に触れてみると、皮膚の表面が冷たくなっているのにビックリ。
まるで死体を触っているようで…。(あくまで比喩です)
少々風邪気味になりながらも、久しぶりの筋肉痛を味わいました。
よく考えてみると、その時はちょっと薄着だったのかもしれませんが、やっぱりもう少し暖かくなってから走ろうと考え直しました。

BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2007年 03月号 [雑誌] Book BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2007年 03月号 [雑誌]

販売元:エイ出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、世の中はもうすぐ春。
書店で自転車の本を見るとつい手に取ってしまいます。
「あの人のプライベートバイクが見たい!」という企画につられて購入。

復帰が待ち遠しい忌野清志郎さんの二代目オレンジ号。

高千穂遙先生のトレック。

安田大サーカスの団長もトレック。

元祖ツーキニストの疋田智さんはジャイアントのロードバイク(OCR)。

これらのバイクを見ていると、こちらまで新しいバイクが欲しくなってきます。
体力は無くても物欲は無限大ですね。
杉花粉の季節が終わったらマイペースで走り始めようと思います。

|

« 「Dojo-道場」 永瀬準介 | トップページ | 「ワンピース Vol.45」 尾田栄一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Dojo-道場」 永瀬準介 | トップページ | 「ワンピース Vol.45」 尾田栄一郎 »