« 「ワンピース Vol.44」 尾田栄一郎 | トップページ | 「ニッカ 3-S」 »

2006年12月10日 (日)

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・テェスト」

前作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」の続編。
今回は発売早々にDVDを入手しました。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション DVD パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ブラックパール号の船長になるために13年前に深海の悪霊「ディヴィ・ジョーンズ」と交わした契約を清算するときがやってきた。
だが、実質的には2年間しか船長をしていなかったジャック・スパロウは、なんとか契約を逃れようと考え、ディヴィ・ジョーンズの心臓が入っているという箱とその鍵を探すことになる。

今回のジャックは、契約を逃れようとしてウィルとエリザベスをも利用していく、という少々身勝手な役柄。
逃げ回る姿が多く、1作目のかっこ良さは少々抑え気味です。

ディヴィ・ジョーンズの船「フライング・ダッチマン号」に乗り込んだウィルは、そこで死んだと思っていた父に再会。
父の協力で鍵を手に入れ、箱を探しにいきますが、怪物「クラーケン」が現れて…。

第3部(完結編)が控えているということで、ストーリー的には1作目と3作目の繋ぎという感がありますが、出演者のキャラクターと特殊効果など、かなり見せてくれる映画ではあります。
特に前作を見ていればより楽しめるでしょうね。

この後に第3部(完結編)が控えていることから、物語としても気になるところを残してエンディングへ。

次回作、見るしかありませんね。

|

« 「ワンピース Vol.44」 尾田栄一郎 | トップページ | 「ニッカ 3-S」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ワンピース Vol.44」 尾田栄一郎 | トップページ | 「ニッカ 3-S」 »