« 「狩りのとき(下)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「ダーティホワイトボーイズ」 スティーブン・ハンター »

2006年10月15日 (日)

「チャーリーとチョコレート工場」

気になっていたジョニー・デップ主演のこの作品を入手。
スーパー・ハリウッド・プライス(期間限定)で価格が安くなったというのが、手に入れた一番の理由です。
見たい映画はあるのですが、「どうしても価格が…」というのはよくあることです。
もちろん発売早々の特典の付いたものを狙う作品もありますが、このレベルは年に2~3枚というところでしょうか。
「どうせ映画の公開日より遅れて見るのだから、少しでも安いほうが良い」というのが偽らざる気持ちです。
意外と早くTVで放送されてしまったり、廉価版(かなり安い)が出回ったりした時はちょっとがっかりしますし…。

チャーリーとチョコレート工場 DVD チャーリーとチョコレート工場

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


で、この作品ですが、けっこう楽しめました。
ジョニー・デップ扮するチョコレート工場主のウィリー・ウォンカは、子供といえど性格の悪いものには容赦しません。
「最後にはみんなで幸せに…」なんてことは無く、貧しいが家族を愛する少年チャーリー(とその家族)のみが幸せをつかむことができたのです。
チャーリーがゴールデンチケットを当てたときのチョコレートを買う時のお金は、きっと神様の贈り物です。(と信じましょう)
そうそう、そのときのお菓子屋さんもいい人でしたね。
最後には工場主のウォンカ自身も、チャーリーのおかげで家族愛に目覚めるというエピソードもありました。

そういえば子供のころは、かなり虫歯がありましたが、チョコレートが大好きでした。
もちろん今も好きで、職場の机の引出しに入ってます。
ストレス社会で闘うあなたに メンタルバランスチョコレート GABA というものですが)

このDVD、まわりのみんなに見ることを勧めてあげようと思います。
貸してあげるときには、チョコレートを添えて…。

|

« 「狩りのとき(下)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「ダーティホワイトボーイズ」 スティーブン・ハンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「狩りのとき(下)」 スティーブン・ハンター | トップページ | 「ダーティホワイトボーイズ」 スティーブン・ハンター »